新しいビットマップ イメージ
いろいろとハイレゾオーディオプレイヤーだのDSDだのが出てきていますが、やはり44.1kHzや48kHzがスタンダードといいますか、ハイレゾの音源(SACDや配信等の)自体知名度は高くありません。

昨今ハイレゾ対応ウォークマンやDSD対応のポタアンがSONYから発売され人気なようですが、せっかくスマホが浸透したのにiPhoneもAndroidもやる気なし(LGさんを除く)両者とも特殊なアプリを使わなければハイレゾ音源をデジタル出力できません。

まぁ 出力してしまえばあとはDACさんがなんとかしてくれるでしょう。
ということで比較的安価にポータブルオーディオの環境を構築してみました。続きを読む