Gadget Geek Lifestyle

適当なことをちょいちょいのせるブログです 検証してほしいことなどコメントにくださればできる範囲でやっちゃいます

オーディオ

Windows8でADL X1が使えないときの対処法

47d70a3f
ADL X1がそのままのWindows8では使えないということでくやしかったので、原因を探しました。
長いので忙しい方はとばしちゃっていいですよ~。

Windows8では使えなかったものの、幸いなことにWindows7のPCがあったのでそっちでインストールしてみました。
そして、ドライバを見てみると、
00-top
 ん?
署名されてないだと?
 そういえばこんなことを聞いた覚えがある。Win8じゃ署名無しのドライバーが使えないと。
実際私はゲームコントローラー でこの状態に陥ってしまったのでどうすればいいか分かった。

ここから本題
画面の右上または右下にマウスポインタをもっていくと、チャームと呼ばれるものがでてきます。
00-top
その一番下、設定を選択します。
 無題
PC設定の変更を選択します。
 無題
全般を選択し、一番下の今すぐ再起動するを押します。
ここからキャプチャはないのですが、簡単なので字で説明します。
しばらくすると、オプションの選択という画面が出てきます。
そこではトラブルシューティングを押します。
トラブルシューティングでは、詳細オプションを押して、スタートアップ設定を選択します。
すると、いろいろ書いてある画面が出ますので、右下のほうの再起動を押します。
しばらく待つと、選択画面が出ます。
そこには、「7)ドライバーの署名の強制を無効にする」 
とあるはずです。キーボードで「7」を押します。
起動したらメーカーのページから、ドライバーをダウンロードします。リンクを張っておきます。
http://www.furutech.com/ja/2013/03/14/6731/
解凍するとDriverというフォルダーがあり、セットアップします。 セットアップする際は、ADL X1をUSB DACモードでつないでください。
ここで、2回ほど警告が出ますがインストールしてください。
 無題
これが出ていたら成功です。

 再起動すると使えなくなるかもしれませんが、上の手順で再起動すれば使えます。

Furutech ADL X1が届きました

DSCN0411
お久しぶりです
最近忙しくてあまり更新できませんでしたがまた頑張っていきたいです。
 
さてADL X1 
これ人気過ぎてお店に行ってもおいてなくて、待つのが嫌なのですが、仕方なく通販で買いました。
でも結果としては安く買えたのでよかったです。
買ったところのリンク張っておきます。
http://www.fujiya-avic.jp/products/detail22208.html

すいません動画では44.1kHzと言っていましたが間違いです。
以下、製品ページより
 X1は見た目がコンパクトで軽量な外観ながら高性能なスペックを搭載しております。iPhoneなどのi-デバイスは30pin dockや8pin lightning経由により最大16bit/48kHzのデジタル信号伝送が可能です。また、USB DACとしてPCからのハイレゾ音源を最大24bit /192kHzまで再生することが出来ます。 
ヘッドホン出力は4極3.5mmステレオミニプラグのマイク付 / リモコン付イヤホンにも対応。インピーダンスが12~600Ωまでのイヤホンやヘッドホンをつなぐことが可能。GND TRRS切り替えスイッチを搭載し、マイク付イヤホン(SONY製品専用/ Apple製品専用)はスイッチを切り替えるだけで両製品にそつなく対応しております。

※Windows 8については動作保証をしておりません。
※マイク付/リモコン付イヤホンは、端末によってはX1との接続により使用出来ないものもあります。
 
ん?
Windows8で動作保証してない...だと?
という風に思いつつも買ってしまったのですが。本当に動きませんでした。
でも、解決方法を見つけましたのでそれは次の記事で。
 
いろんな事への呟きや囁きをポロポロします。
  • ライブドアブログ